Mycobacterium avium complex(MAC)には、M.aviumとM.intracellulareがあります。実臨床ではこれら2菌種を区別して扱うことはありませんが、日本では地域によって検出率に差があることが知られており、エキスパートオピニオンでは臨床的な特徴にも差があるのではと考えられています。

あなたの地域では、M.aviumとM.intracellulareのどちらが多いですか?の画像

ログインして全文を読む