オシメルチニブ(商品名タグリッソ)は、私たち呼吸器内科医にとって第二のイレッサとも言うべき、ドラスティックな分子標的薬でした。近い将来、非小細胞肺癌の一次治療として活躍することがほぼ約束されています。

T790M変異の正体とは一体何なのか?の画像

ログインして全文を読む