COPDの患者さんは色々な運動耐容能の検査を受けます。国内のリハビリテーションに力を入れている病院では運動耐容能を徹底的に調べますが、一般市中病院では6分間歩行試験と肺機能検査くらいで終わってしまうことが多いでしょう。

音楽を聴くと運動耐容能や呼吸困難感が改善するの画像

ログインして全文を読む