内科的胸腔鏡というのは、別名局所麻酔下胸腔鏡と呼ばれている呼吸器内科医が行う胸腔鏡のことを指します。呼吸器外科医が行う胸腔鏡は、全身麻酔下で行うのが一般的ですから、ちょっぴり侵襲性が低くなったのがこの内科的胸腔鏡なのです。

内科的胸腔鏡でセファゾリン投与は必須?の画像

ログインして全文を読む