異物で窒息したとき、ハイムリック法を用いることがありますが、私はこれまでの医師人生で一度しか実践したことがありません。老人ホームの慰問コンサート中に、部屋の隅でご飯を食べていたお年寄りが窒息したときです。肋骨が折れたらどうしようと思いながら後ろからハイムリック法を行いました。窒息は解除できたのですが、盛大に嘔吐されてしまい、正しかったのかどうかいまだによくわかりません。

椅子を使った新しいハイムリック法の画像

ログインして全文を読む