4年以上前に、とあるテレビ番組で、岩塩坑に作られた地下288mの病院で岩塩による閉鎖空間が喘息などのアレルギー疾患を寛解させるという治療法が紹介されていました。この洞窟療法のことを「Speleotherapy」と呼びますが、コクランのメタアナリシスではその治療効果については現時点では何とも答えられないと結論づけられています。そもそもこの治療法のランダム化比較試験が多くありませんからね……。Spleotherapyは洞窟という吸入アレルゲンを極限に減らした閉鎖空間に着目した治療法ですが、岩塩の方に注目した治療法として「Halotherapy」が挙げられます。

喘息に対する岩塩療法は有効か?の画像

ログインして全文を読む