緩和ケア、と言えば悪性疾患というイメージを持たれている人も多いかと思いますが、呼吸器内科では様々な慢性呼吸器疾患が終末期に緩和ケアを要します。その最たるものが、線維性間質性肺疾患です。特発性肺線維症や慢性過敏性肺炎などがそれに該当します。

間質性肺疾患の終末期にも緩和ケアを!の画像

ログインして全文を読む