「急性期には静脈血液ガス分析も有用なんだよ」なんて話、聞いたことある方も多いのではないでしょうか。動脈血液ガス分析は、患者さんへの苦痛が大きく、また圧迫止血も手間がかかります。そのため、動脈血液ガス分析と相関性があるのならば静脈血でのデータが代用できるのではないか、そう考えて研究した報告は数多く存在します。

COPD急性増悪時の静脈血液ガス分析は動脈血での分析と代替可能!?の画像

ログインして全文を読む