COPDを診療する上で、CAT(COPDアセスメントテスト)質問票は非常に有効だとされています。ベースラインのスコア値や、外来ごとのスコアの増減によって普段のCOPDのコントロール状況を把握できるためです。

CATスコア4点以下の改善はCOPD急性増悪を再発しやすいの画像

ログインして全文を読む