この原稿を執筆している2015年11月現在、国内でトリプル吸入療法が1剤で可能な製剤というのは販売されておらず、製造販売承認の申請すらされていないと認識しています(海外ではトリオヘール[triohale]というトリプル吸入製剤があります)。しかし、COPDに対するトリプル吸入療法の報告は意外にも古く、たとえば2009年に報告されたCLIMB試験において、チオトロピウム+ブデソニド/ホルモテロールはチオトロピウム単剤と比較して1秒量の改善、QOLの改善、COPD急性増悪の減少をもたらしたとされています1)。

アジア人COPDへのトリプル吸入療法は有効の画像

ログインして全文を読む