一般的に悪性腫瘍のある患者では、感染症イコール予後不良という等式が成り立ちます。私も臨床でそう実感しています。特に終末期が近づいた患者さんでは、重篤な呼吸器感染症は死期を大変早めてしまいます。

中皮腫の胸腔内感染は生存期間を「延長」する?の画像

ログインして全文を読む