気管支鏡検査は日々進歩しつつあります。最近では、「超音波ガイド下経気管支針生検(endobronchial ultrasound-guided transbronchial needle aspiration:EBUS-TBNA)」や「ガイドシース併用気管支内腔超音波診断(endobronchial ultrasonography with a guide sheath:EBUS-GS)」といった超音波を併用した気管支鏡が登場しています。

肺癌の鑑別に使うのは気管支鏡かEBUS-TBNAかの画像

ログインして全文を読む