65歳男性が約1時間前より急に背部の激痛(背部痛)を訴え始めた。その後、次第に意識レベルも低下して昏睡状態となり、手足の動きも悪く除脳硬直姿勢になったということで救急搬入された。既往歴としては、高血圧で近医にかかっているとのことである。

ログインして全文を読む