【症例】69歳の男性が、1〜2時間前より突然の激しい後頭部痛が出現し、その後、回転性めまいも出現して起き上がることもできなくなったため救急搬入となった。悪心・嘔吐を伴い、目を開けていられず、話をするのがやっとという状態である。既往歴は高血圧症にて薬物治療を受けている。

69 歳男性、突然の激しい頭痛の画像

ログインして全文を読む