このコラムの連載が始まる前に編集担当者からいくつかの要望が提示されているが、その中の1つとして、ぜひ白鬚橋病院ネタを頼むと言われていた。われわれ伯鳳会グループは今回を含めて過去5回のM&Aを行っており、大阪暁明館のように今回の2倍以上の規模の案件も手掛けたのだが、編集部は白鬚橋病院を指定してきた。やはり情報発信は東京からであり、ネタとしては急性期病院が面白いのであろう。

白鬚橋病院、再建への約束(2)〜泥船に残った職員から教わったこと〜の画像

ログインして全文を読む