こんにちは、福島県の総合南東北病院外科の中山祐次郎です。今回の「切って縫うニュース」では「日大アメフト部」の一連のことを取り上げたいと思います。色々と、学びがあるなあ…そう思いまして。

 まずちょっと近況を。前号でもお伝えしましたが、わたくし中山は外科稼業をちょいとお休みし、京都大学の公衆衛生大学院で勉強中しております。大学卒業後、12年ぶりの学生生活は驚くことばかりです。 

病院でもある「言われてないけどタックル」の画像

ログインして全文を読む