皆様、初めまして。私は消化器外科医、特に大腸癌手術を専門とする外科医の中山祐次郎と言います。横浜生まれ、2浪を経て鹿児島大学を卒業し、医局には属さず10年の間、都立駒込病院という所で初期・後期研修医・大腸外科医として勉強しておりました。スター級プレイヤーの外科医達に囲まれた日々は終わり、純粋培養だった私はある日突然、福島県の個人病院の院長として働き始めました。

卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しましたの画像

ログインして全文を読む