病気の存在そのものは知られているのに、市場性に乏しいために製薬企業の開発対象から取り残されている病気のことを、ネグレクテッド・ディジーズ(neglected diseases)という。アフリカ、アジア、南米の発展途上国に多い熱帯病が中心だ。こうしたネグレクテッド・ディジーズに対して有効な薬を、普及可能な価格で提供するため設立されたのがDNDi(Drugs for Neglected Diseases initiative)。来日したDNDi研究開発部長のシン・チャン氏に、DNDiの活動について聞いた。(編集部)

ネグレクテッド・ディジーズに有効な治療薬をの画像

ログインして全文を読む