2006年7月、日本初の株式会社診療所「セルポートクリニック横浜」(横浜市中区)が産声を上げた。2004年10月に施行された改正構造改革特別区域法(改正特区法)で、高度な医療を自由診療で提供する場合にのみ、特区での株式会社による開業が認められたのがきっかけだ。開院から半年近くが過ぎた今、クリニックはどんな状況なのか。株式会社で開設することに意味はあったのか。代表取締役の桑名隆滋氏に聞いた。(編集部)

日本初「株式会社の診療所」を始めた理由の画像

ログインして全文を読む