5月になりましたね。五月病という言葉があるように、色々と悩ましい季節になりました。某5人グループの痛いニュースも世間をざわつかせています。

 今回はそんな5にまつわる話です。血圧、脈拍、呼吸数、体温に次ぐ第五のバイタルサインは何でしょうか。

 医療面接や身体診察のバイブルである『ベイツ診察法』に、「pain(疼痛)が5番目のバイタルサイン」との記載があります。

 「痛みは我慢するもの」「痛みで死ぬことはない」といわれていたように、かつて日本では痛みに耐えることが美徳とされてきました。

 しかし前回お伝えしたように、「痛み」は救急車要請理由の第1位です。痛みが主訴なのに、検査値だけ良くしても患者さんは満足しないでしょう。

 先日、そんな痛みを訴える患者さんが当院にやって来ました。

痛みは5番目のバイタルサインの画像

ログインして全文を読む