9月1日は防災の日で、この1週間は防災週間として台風や高潮、津波、地震などの災害に対する認識と備えを促す様々な催しが行われています。その由来は関東大震災だそうですが、私たちにとって身近なのは東日本大震災ですね。あの日から6年半の月日がたちましたが、復興はまだ道半ばですし、風化させてはいけない出来事だと思っています。今回は防災週間にちなんで、当時の記憶と経験から、今後に生かせることを検討したいと思います。

防災の日に思い出す、五戸の病院で遭った3.11の画像

ログインして全文を読む