日経メディカル Onlineの新企画「冷や汗症例」のお題を筆者もいただきました。ここ数年で一番印象に残っているのは、自分も患者さんも「冷や汗」をかきながら、結局亡くなってしまった症例です。

救えなかった「冷や汗」の症例の画像

ログインして全文を読む