7月下旬に起きた相模原障害者施設殺傷事件の衝撃はあまりに強く、日ごろ外傷者の救命救急に携わる者にとって他人事とは思えない出来事でした。そんなこんなで慌ただしかった7月に、救クリは紆余曲折を経て、6周年を迎えることができました。

救クリ誕生から6年、救急過疎地は変わったかの画像

ログインして全文を読む