川越救急クリニックを誕生させた上原淳院長の下、その後の地道な活動が雑誌やTVで取り上げられ、徐々に認知されてきました。それにより2010年の開業以降、来院者数、救急搬送数とも年々増加してきました。(もちろん2013年から、わたくし木川英が副院長に就任し、診療日が増加したことも大きな要因です!)

開業で知った都市部に求められる救急施設の条件の画像

ログインして全文を読む