今年は助っ人が来たので、年末年始をいつもと違う気分で乗り切れそうだね、と院長と話しています。そして、1年を振り返ってみると、思い出す症例がありますので、これを今年の〆としたいと思います。50代の男性で、建設現場で作業中に突然背部痛に襲われ、うずくまっているのを同僚が発見して救急要請されました。

救急医としての第六感が働き救命し得た一例の画像

ログインして全文を読む