救クリでは10月から日本一(?)安くインフルエンザワクチンを提供しましたので、連日連夜インフルエンザの予防接種に訪れる人たちで駐車違反は出るわ、右手は痛くなるわで、てんやわんやでした。そんな秋の思い出のもう1つは、第43回日本救急医学会総会・学術集会に参加してきたことでした。薬師寺泰匡先生のブログでもご紹介いただきましたが、院長と私で演題を発表してまいりました。

救急医のアイデンティティーとは? 木川の結論の画像

ログインして全文を読む