2017年にレビー小体型認知症の臨床診断基準第4版が公表されましたが、今回の改訂では神経放射線学的検査を主とするバイオマーカーの役割に比重を置いたものになっています。今回は、レビー小体型認知症診断における神経放射線学的検査「ダットスキャン」について再考してみたいと思います。

レビー小体型の診断でダットスキャンは必要?の画像

ログインして全文を読む