脳画像検査は、CTやMRIを用いた脳形態画像検査とS、PECTやPETによる脳機能画像検査に大別できます。果たしてこれらの脳画像検査で健常者とアルツハイマー型認知症とを鑑別できるのでしょうか。そもそも脳画像検査を行う意義はどこにあるのでしょうか。今回はこの問題について私の考えを述べていきたいと思います。

脳形態画像からアルツハイマー型を鑑別できる?の画像

ログインして全文を読む