アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症などを診断する際、「医学的疾患であるから、エビデンスに基づいた診断をすべきである」「科学的根拠に基づいた依った診断が求められる」などと言われることがありますが、実臨床でそれは本当でしょうか。そもそも認知症の診断は白黒を明確に下すことが可能なのでしょうか。私は「否」と考えています。今回は、主として脳画像検査や神経心理検査などを基にした診断を取り上げ、この問題を考えてみたいと思います。

PETやSPECTの結果から認知症診断は可能か?の画像

ログインして全文を読む