改正道路交通法の施行まであと10日となりました。過去3回の連載で今回の道路交通法の概略や問題点について考えてきました。これまで説明してきましたように、今回の運転免許に関する医師の診断書提出命令は第1分類と判定された受検者になされるものであり、医師は診断書作成をお断りすることは可能であり、診断書作成を受けるか否かは個々の医師の自由裁量になっています。かかりつけ医の先生方の選択肢は3つです。

診断書の作成を避けた方がよい患者とは?の画像

ログインして全文を読む