今春に道路交通法が改正され、高齢者の免許更新が厳格化されることはご存じかと思います。この連載でも以前に数回、認知症と運転免許更新について述べてきましたが(参考記事)、いよいよ3月12日から改正道路交通法が施行され、認知症に関する診断書作成などで医師に負担がかかることになります。今回から、この認知症診療と関係する改正道路交通法の諸問題、特に認知症を専門とされないかかりつけ医・非専門医がどのように関わっていったらよいかについて私の考えを述べてみたいと思います。今回は、やや堅苦しい内容かと思いますが、医師がこれだけは知っておきたい道路交通法についてお話しします。

これだけは知っておきたい「改正道路交通法」の画像

ログインして全文を読む