アルツハイマー型認知症は、1つの疾患単位であろうと思いますが、実臨床で遭遇する臨床像は多彩といえます。今回から数回にわたり、患者さんが示す臨床像からアルツハイマー型認知症のタイプ分けを行い、それに基づいた薬物療法を考えてみたいと思います。

易怒性の有無で抗認知症薬を使い分けようの画像

ログインして全文を読む