認知症患者さんの急増に伴い、認知症を専門とされないかかりつけ医・非専門医の先生方も認知症診療に積極的に参加すべきであると言われています。果たしてそれは可能なのでしょうか。忙しい外来のなかで診療に時間がかかる認知症患者さんを診療することができるでしょうか。

診療可能な認知症患者を見分けるポイントの画像

ログインして全文を読む