アルツハイマー型認知症は、生活に支障を来してくる疾患です。患者さんの日常生活における支障の有無をどう聴取するか、さらに、それが病的な障害か年齢に伴う現象かをどのように判断するかが、アルツハイマー型認知症を診断する上で大きなポイントになります

こう質問すれば生活障害の有無を判断できる!の画像

ログインして全文を読む