クリニックの開業に当たって、どの先生も頭を悩ませるのが開業場所の選定でしょう。今回は、テナント物件がなかなか決まらなかった医師が、ようやく希望条件に見合う物件を見つけたものの、いわゆる「事故物件」で、危うくそこで開業しそうになったという事例をご紹介します。

危うく「事故物件」のビルで開業することに…の画像

ログインして全文を読む