開業物件を探していたA医師に、不動産業者から戸建て物件の情報が寄せられました。閉院した診療所の建物や設備をそのまま使う、いわゆる「居抜き」の案件です。前院長は高齢であったために閉院したらしく、引き継いでくれる先生がいるのなら、このまま譲りたいということのようです。

腐食、空調故障…ダメ物件をつかまされた!の画像

ログインして全文を読む