内科医のB氏は、不動産業者の紹介を受け、住宅街の外れにある新築分譲マンションの1階テナントで開業を決めました。賃貸借契約を締結して物件の引き渡しを受けた後、内装工事を実施。小さなトラブルはあったものの、工事は比較的スムーズに完了し、医療機器や什器備品の搬入もスケジュール通りに進みました。

看板のデザインが原因で開業がピンチに!の画像

ログインして全文を読む