漢方の話をしていると、「エビデンスのないものは信じない」とよく言われます。実際、10年前、漢方嫌いの頃の私もそう言っていました。そのときの自分の感情を思い起こしてみると、「まず漢方なんて大嫌いだ」との前提があり、それを正当化するために「エビデンスのないものは信じない」と言っていたように思います。

ログインして全文を読む