本題に入る前に、原稿が遅くなっていることを謝りたいと思います。ごめんなさい。続きが遅いのはいつものことですが、前回と前々回の間が3カ月以上も空いてしまったのには事情があります。前回の原稿は、日経メディカルの担当さんには早めに送っていたのですが、その結論(つまり今回の話題)を話したところ、開業時の税務処理として一般的な手法なのかどうか、編集部として専門家に意見を聞いてみたいということになりました。この手の税務関係の話題は、裏を取らないと一人歩きして後々厄介なことが起こることがあるようです。

国税局担当者からの意外な返事の画像

ログインして全文を読む