見積もり内容への不信から、エアコンは自分たちで手配することにし、内装業者のY社と手数料引き下げの交渉を行った僕たち。開業まで時間的な余裕がなかったこともあり、僕は工事費用の削減はこのくらいが限界かなと思っていました。ところが、れいちゃん(僕の奥さん)はもっと頑張ります。Y社が出してきた見積もりで不要なもの、他に代替できるものをどんどん指摘していきました。やはり「女性は強し!」です。

女性は強し!工事費削減に妥協ない「れいちゃん」の画像

ログインして全文を読む