内装業者のY社からようやく見積もりが出てきたものの、その内容に納得がいかなかった日の帰り、車内はどんよりしていました。後部座席では遅くまで待たされた子供たちがすやすやと寝ています。僕とれいちゃん(うちの奥さん)はY社の誠意のないやり方にがっかりしていました。怒りに任せて、というわけではないのですが、もう施工業者を外部に依頼する時間的な余裕なんてなかったのですが、やっぱり相見積もり(あいみつ)を取ろうという意見で一致しました。

あいみつ、取るべきか取らないべきか、それが問題だの画像

ログインして全文を読む