診療所の開業で避けては通れないのが、保健所と社会保険事務所への申請です。まずは設計図を固める段階で保健所に行きます。内装で最もうるさく言われるのが、区画が異なる部分の仕切り(ドア)。待合室、診察室、検査室、バックヤードの間は「絶対にドアを」と指導されます。

ログインして全文を読む