私が契約したのは「スケルトン」と呼ばれる、天井も床も空調も、何もない状態の物件です。この物件の賃貸契約には、「契約を終了するには現状復帰戻し」という条件がついています。つまりは、「全部壊して元に戻せ」ということ。壁や天井は簡単に壊せますが、1つ問題なのが、(最終図面にはプラスマイナスゼロと書いてあったのに)4cm下がっていた床です。

ログインして全文を読む