第1回は、転倒の既往を尋ねるということがキーポイントでしたが、お役に立てたでしょうか? 4種類以上の薬剤服用が転倒のリスクとなる、というお話をしましたが、第2回は、このような多剤使用(Polypharmacy)の高齢者に対する適切な薬物療法のポイントについてまとめてみます。

多剤使用の高齢者、薬の数と量を減らしてますかの画像

ログインして全文を読む