腹痛、悪心・嘔吐などの消化器症状や、かぜ症状で来院する患者では常に糖尿病ケトアシドーシス(DKA)の可能性を念頭に置き、鑑別しなければなりません。今回は、DKAの鑑別と治療のポイント、そしてつい陥りがちなピットフォールをご紹介します。

腹痛、悪心・嘔吐では必ずDKAの鑑別をの画像

ログインして全文を読む