この連載を読んでいらっしゃる先生は、HIV検査を受けたことがありますか? もし、先生がHIVに感染していたら、お仕事はどうされますか? 東北大学の中里信和先生のコラム「医師がてんかんになったら、どうなる?」(2015年8月)を拝読し、ふとこのようなテーマが浮かびました。

HIV感染で外科医を辞めたゲイ男性の画像

ログインして全文を読む