新しい年度が始まり、当院総合診療科に2人の医師が加わってくれた。大学から実習に来る学生も交えて、少しずつ大きく、チームとしての形になってきた。その2人の医師の下、学生にも患者を受け持たせ、毎朝プレゼンをしてもらう。米国でやっていた教育回診のスタイルに、ようやく近付きつつあると思う。エビデンスに可能な限り基づく医学教育と、そしてもちろん、病歴聴取と身体診察、鑑別に重点を置いたディスカッションを目指しているのは、言うまでもない。さて、その病歴聴取スキル。今回は診察の後半部分から始めよう。

常に良き観察者たれ!見えないものに目を向けろの画像

ログインして全文を読む