前回は、経鼻内視鏡(細径内視鏡)について触れましたが、細径内視鏡の最大のデメリットは「画質が劣る」ということです。今回は、画質が劣る経鼻内視鏡でも、「超早期胃癌」を発見しやすくする一工夫をお話しします。もちろん、通常内視鏡観察、拡大内視鏡観察でも使える工夫です。

三杯酢で超早期胃癌の発見ができる!の画像

ログインして全文を読む