くどいようですが、この連載はあくまでもビギナー向けです。達人医師には参考となりませんので、今回もご容赦願います。胃カメラのおいしい入れ方も10回目となりました。様々な胃の疾患に関するうんちくは、今回も一切述べません。胃に入ったら、忘れずにチェックしていただきたいポイントが3つあります。今回は2つ目のポイントを解説します。

「瀑状胃」ってご存知ですか?の画像

ログインして全文を読む