ビギナーにとって一番の難関となるのは、「ゲーッ!」「オエッ!」という咽喉頭反射です。前回は、この咽喉頭反射を誘発させないための工夫として、胃カメラを挿入する前に患者さんに下顎を前に突き出す姿勢を保つことが大切なことをお伝えしました。今回も引き続き、患者さんの「型」の整え方について分かりやすく解説していきます。

「アイーン」で地雷ポイントを通過するの画像

ログインして全文を読む